友人に手伝ってもらう引っ越しは少し面倒

20代女性です。過去に6回引っ越しした経験があります。そのうち2回は私一人の単身で引っ越しでした。引っ越し業者を利用しての引っ越しは単身、家族ともに1回ずつあります。今まで引っ越しとなるとほとんど私のまわりの友人たちが引っ越し作業を手伝ってくれましたが、今後また引っ越す時は引っ越し業者に頼もうと思います。

友人が手伝ってくれる引っ越しの場合のプラス面は、みな有志で来てくれるので業者に払う作業代がかからないことだと思います。ですがこちらとしてはタダでやってもらうわけにはいかないので、その代わりとしてお礼にこちらが何かプレゼントしたり、家に招く等は毎回行ってきました。あと友人たち同士だと、お互いに余計な気遣いをしなくてもいい、というのも利点の一つだといえます。引っ越し先の場所など地理的な情報を調べてくれていた友人がいた時はとても助かりました。

逆にマイナス面は、素人がやることだけに段取りが悪い、ということが引っ越し業者を利用して比べてみて分かりました。物を運ぶ時には、いくら力がある男性でもやはり慣れていないとうまく運べないものです。またただ荷物を運ぶだけで、その後の事も何も考えていないでその辺に置いて行ってしまいます。2階の部屋で使う物を1階の台所に置いてしまう、などということがとても多く、友人が帰った後にまた自分たちで上まで運ぶのは一苦労です。その点は業者はプロなので、こちらが言ったとおりにすべて行ってくれるので、引っ越し当日にほとんどの作業が終わり、とても楽だと思います。

094627